【折り札】花札の柄を使用した折り紙の値段は?購入方法も調査!

こんにちは!秋蕾です。

あなたは折り紙で遊んだことはありますか?

小さいお子さんがいるところだと「今も折り紙あるよ!」というご家庭もあるのではないでしょうか?

図画工作の授業でも大活躍でしたよね♪

私も小さい時、よく折り紙でいろいろ折って遊んでいましたが、特に千代紙と呼ばれる柄がついた折り紙が好きでした(*´-`)

千代紙は昔からいろいろな柄がありましたが、最近もキラキラしたものやキャラクターものなど凄くいろいろな柄がありますよね!

今回私が気になったのは折り札という株式会社トーヨーさんから発売されているものなんですけど、

  • 折り札とはどんなものか?
  • 値段
  • 購入方法

について調べてみましたので、ご紹介します!

スポンサーリンク

折り札とは?

まず折り札とはどんな折り紙なのか…。

折り札メイン画像1

萩に猪

画像:株式会社トーヨーHPより

花札の柄が印刷されたもので、鶴を折ることに特化した商品なのです!

ようするに花札の柄を綺麗にみせるためには鶴しか折れないんですけどね(笑)

そもそも花札って何?って方に花札の説明をすると…

花札(はなふだ)は、1組48枚に、12か月折々の花が4枚ずつに
描き込まれている日本のかるたの一種です。

それにしてもTHE・日本!って感じで素敵じゃないですか?

お部屋の一角に飾ってみるのも素敵かもしれませんね!

外国の方へのお土産、贈り物にも喜ばれそうな一品です♪

値段は?

気になるお値段ですが、

  • サイズは15×15cm
  • 枚数は48枚入り
    花札が1組48枚なので全絵柄が入っているということですね!
  • 値段は定価で540円(税込み)

となっています。

柄なしの折り紙に比べたらやはり少し高めですね。

スポンサーリンク

購入方法は?

折り紙なので、お店に置いてあるところもあるかもしれませんね!

もちろんネット通販で取り扱っているところもあります!

 

メール便対応のところだと少し送料込みでお値段は高くなってしまいますが、気になるけど近くのお店にないという場合は検討の余地ありです♪

おまけ

他に面白そうな折り紙はないかな?と思い調べてみたところ、こんな商品がありました!

おりづる 富嶽三十六景

画像:株式会社トーヨーHPより

おりがみ 富嶽三十六景

おりづる

画像:株式会社トーヨーHPより

おりがみ 国旗

先ほど紹介したところと同じ会社なんですけど、国旗や富嶽三十六景の同じく鶴しか折れない折り紙!

どんだけ鶴にこだわってんの!?って感じですね(笑)

そして、この会社、楽器やケーキといったものの形ができる折り紙を販売されています!

ケーキとかだと小さいお子さんに喜ばれそうですね♪

まとめ

今回は株式会社トーヨーの折り札についてご紹介しました!

折り札とは花札の柄が印刷された鶴を折るのに特化した折り紙で値段は定価で540円(税込み)購入方法はお店またはネット通販になります。

たまには小さい時を思い出して折り紙を折ってみるのもいいかもしれませんね!
昔の自分なら折れないだろうと思う立体的な作品に挑戦するのも面白そうです♪

また、折り紙は海外でも人気の一品です。
外国の方へのお土産や贈り物にいかがでしょうか?

読んでくださりありがとうございました!

スポンサーリンク