GoogleAdSenseから承認通知!しかしサイトを開くと不承認の文字が…

こんにちは!秋蕾です。

このページにやってきたあなたはもしかして、GoogleAdSenseに審査の申し込みをして承認のメールがきたけれども、サイトを何度開いても承認できませんでしたの文字が表示されているのではないでしょうか。

私の場合は、不承認メールからの再申請なしで承認メールが届いて承認できませんでしたと画面にでるので、これはなかなかレアな体験をしたのではないかと思っています(笑)

…ということで私が体験した内容と不承認の後にどのようなことをしたかをご紹介します。

スポンサーリンク

初めての申請

11月19日頃だったと思います。
初めてGoogleAdSenseなるものに申請してみました。
この時の記事数は5。
調べていると「10記事以上で申請しましょう」とか、「それ以上たくさん記事を書いてやっと通った」とか、「審査が厳しい」という口コミ情報をたくさん見ていたんですが、まぁものは試しで申請してみました。

不承認通知

11月20日に不承認通知が来ました。

これですこれ。
やっぱりそんなに甘くないよね!
なーんかたくさん書いてますけど、「やっぱ単純に記事数少なかったんかなー…」と思って深く考えず、その時の私は「よくわからんけど記事数とりあえず増やして再申請してみるかー」程度でした。

再申請もしていないのに承認通知

その4日後、11月24日のことです。
「どうしようかなー…」と悩みつつ普通に過ごしていたんですけど、メールBOXを見るとそこには「お客様のサイトが AdSense に接続されました」という件名の文字があったのです。

中身はもちろんこれ。
「え?再申請とか一切してないけど承認してくれたの?やったー!」
心の中で喜びましたとも。

ご利用開始ボタンを押してみるも…

2日後だったかな…。
11月26日のこと、すぐには触らずにおいていた承認通知のご利用開始ボタンを押してみました。
すると…

「ん?え…は?どういうこと?」
何回もご利用開始ボタンを押すも表示されるのはこの画面。
試しにログアウトして再度ログインして…という方法も試してみるも同じ画面。

似たような案件がないか探してみるもなかなか見つからないのです。
そもそもキーワードに何を入れたら良いのかもわからなかったですが…。
ようやく見つけたところで、「シークレットウィンドウでログインしてみてください」の文字がありました。
「シークレットウィンドウってどこにあるんや…」となって再度検索しましたよ。
右上の縦三点(履歴ーとかたくさんでるところ)にあるとわかってログインしてみるもやはり同じ画面。

あと検索していってわかったことはGoogleAdSense側が誤送信することがあるということ…。
また、逆にメールが送られてこないということもあるということ…。

なんということだ…そんなことがあるというのか…
ぬか喜びさせやがって!
結局!不承認なんじゃないか!!

スポンサーリンク

再申請

悔しくなった私は早速、再申請をします。
この時、1週間もまだ経っていないのです。
サイトを見ていると「1週間以上経ってからの方が良い」とかありましたが気にせず申請しました。
これでダメなら諦めて記事数増やしてからまた再申請する精神です(笑)

再申請まで

とりあえず不承認ということはわかりました。
じゃあ不承認になった人がしていることで、記事数を増やす以外にしていることは何かないかとサイトを調べまわりました。

リンクを外す、動画を削除する。
でも、これは関係ないと言っているサイトもありましたので、こちら方面はパスしました。

お問い合わせ、プライバシーポリシーのページを作成する。
これを作成したことによって審査に通ったというサイトも見ました。

この時の私のブログはそんなページなど作成していなかったのです。
必要なものだとわかったので、また検索しまくってお問い合わせページとプライバシーポリシーのページを作成しました。
そして11月26日にそのまま再申請しました。
最初に不承認のメールが届いて6日目でした。

承認の結果は?

翌11月27日のメールBOXにはなんと「お客様のサイトが AdSense に接続されました」の文字が!
でも24日にぬか喜びさせられてるじゃないですか。
また不承認なんじゃないかとドキドキしましたよ!

ご利用開始ボタンを押してページを開いてみるときちんと承認されていました。
「良かった!今度は大丈夫だった!」と安心しましたよ。

この時の私のブログは、20日に不承認通知がきて以降の記事更新数は2。
合計7記事でGoogleAdSenseの審査に通りました。

まとめ

GoogleAdSenseを初心者の私が審査に通るまでにわかったことは、

  • GoogleAdSense側が誤送信することがある。
  • 逆にメールが送られてこないということもある。
  • もし承認メールがきて不承認の画面が出てくる場合はシークレットウィンドウで開いてみる、それでも不承認の画面が出てくるならば、残念ながら不承認である。
  • お問い合わせ、プライバシーポリシーのページを作成すること。
  • 10記事以下でも承認される。

上記5つです。

メールの送信に関しては人間の手作業なので仕方ないですね。
一企業の人間として働いているのであればその辺りはしっかりしてほしいところですが…。
もしお問い合わせ、プライバシーポリシーページを作成していない場合は作成して、不承認メールの内容を見ても該当するものがなさそうな場合は再申請してみてはいかがでしょうか。
もしかしたら承認されるかもしれませんよ。

読んでくださりありがとうございました!

スポンサーリンク